姿勢整体院リプレ角山さんの日記

『足裏』から体の歪みを整え、腰痛や肩こり、膝の痛みなどを改善させる治療家。そんな角山さんの熱い話をお届けします!

魅了された理由その2

後で書きますといいながら2日経ってしまいましたm(__)m

 

2つ目の理由、これはあまり人に言ってなかったことです。恥ずかしかったので。

 

私は治療家でありながら重度の腰痛持ちでした。

 

19歳の時にぎっくり腰になって以来、すぐに腰が疲れるようになり、10〜15分歩けば腰がつまるような感じになり前屈できなくなる。

 

時には朝起きれない日もあったくらいです。

 

このことは僕の家族ももしかしたら知らないかもしれません。

 

腰を治す人間が腰痛で困っているなんて笑い話にもなりません!

 

その時知っている腰痛トレーニングやストレッチはすべてやったのに治らない。

 

この仕事向いてないのかなと思っていた時に、、、

 

あとは前回のブログの後半と同じ流れですm(_ _)m

 

私はこの理論で自分自身も救われました。

 

明日も誰かがこの理論で救われます。明日リプレに来るお客様は間違いなく救われます。

 

この理論で手に入れたどれだけ歩いても何人お客様の対応しても疲れない体で明日も誰かを救います(^o^)

 

追伸

今月の23日誕生日なので、こちらにお祝いメッセージ下さいm(_ _)m

 

https://line.me/R/ti/p/@dfs3082f

 

 

「足裏」理論に魅了された理由

その時抱えていた2つの深刻な悩みがいとも簡単に解決したからです。

 

1つ目は、ほぼ毎日通ってくれていて、自宅でのケアも真面目に取り組んでくれているのに全く症状が改善しない患者様をどうすれば楽にしてあげられるのか?という問題です。

 

その時には体の歪みがすべての元凶だということには気づいていました。

 

しかし歪みを調整してもすぐに悪化して再度調整してもまた悪化の繰り返し。

 

なんで原因を潰しているのに同じ結果になってしまうのだろう?

 

その段階で気付けばよかったのですが、当時の私はそこまで頭が柔らかくなかったので。

 

そしてそんな悩みを抱えて2年の時が流れました。2年間ひたすら原因を追求していろんな勉強会やセミナーに行きました。頑張って治療を続けてくれている患者様の為に。

 

そんなある日当時の職場の上司に突然いつものこのバランス測定をされて衝撃を受けたのです‼️

 

https://youtu.be/_kYFtnz7cuA

 

最初は半信半疑でしたが、この理論を突き詰めていくとあらゆる症状がすべてこの理論で説明できることに気づいてしまったのです‼️

 

そしてこの理論を元に患者様に施術やケア指導を行ったところ、症状の再発がなくなったのです‼️‼️

 

「これや!」と思い上司に詳細を教えてもらい何度も何度もこの理論を発案した先生のところへ通いました。

 

もちろん私より詳しく先生もいらっしゃいますし、まだまだ勉強不足なこともたくさんあるので、より知識と経験を重ねて治せない人はいないと断言できるようになれるよう頑張りたいです💪

 

長くなったので、2つ目の理由はまた後で書きます^_^

 

それではよい週末を🍺

 

 

 

整体は芸術

といっても過言ではありません☝️

 

だって病院で何年かけて治療しても治らない痛みを数回の施術で治してしまうのだから。

 

施術をしてる様も施術に痛みが取れて満面の笑みを浮かべるお客様の顔も芸術品みたいに見ていて飽きないです。

 

治療家はアーティストです。

 

常にかっこよくなくてはいけないし、周りから一目置かれる存在でなくてはいけません。

 

お客様からよく言われます。

「角山さんはパワーがあるから近くにいると元気になる」

 

「角山さんに会うと気持ちが前向きになる」

 

「角山さんと初対面なのに前から知り合いだったみたいに気軽に話せる」

 

私はいつも通り過ごしてるだけなのですが、そういうありがたいお言葉をいただきます。

 

自分の存在で誰かを元気づけられたり救うことができればこんな最高な人生ないですね‼️

 

私はお客様に、

「あなたもそうなって下さい」とお伝えします。

自分の健康が家族や友達、自分の大切な人の幸せに繋がる。

 

お客様の周りの人まで救うことができる我々治療家はやはり芸術家ですね✌️

 

芸術ともいえるリプレ整体の詳細とセルフケア動画はリプレのLINE@で配信しております😊よかったらご登録下さい👇

 f:id:k-reple:20170628113914p:image

 

あなたの健康が周りにもたらす影響

「あなたが健康になりたい理由は何ですか?」

 

私はお客様に必ず伺います。なぜならこれがないとお客様は治療を頑張らないからです。

 

理由は何でもいいんです。

 

お客様が治療に励める理由なら内容は問いません。そして、その理由に一日でも早く近づける方法を提案して二人三脚でやっていく。

 

 

ただ一つだけはっきりしているのは、どんな理由であろうとあなたが健康になれば幸せになるのはあなただけではありません。

 

周りの家族、友達、あなたが大切に思っている人達。

 

自分の為だけに健康になったとしてもそれが自然に周りの人の幸せに繋がってしまう。

そんないいことが起きてしまうサービスを我々治療家は提供できる。

 

だからこの仕事は楽しいしやりがいを感じる。

 

この仕事をされている方は患者さんとして治療院に通っていてその先生みたいになりたいと思って目指した人が多いことをご存知ですか?

 

それくらい人に与える影響が大きい仕事なんです。

 

将来、子供が憧れる職業ランキングベスト3以内にこの治療家という仕事が入ってくれたら私はこの世に思い残すことはないでしょうね。

 

嘘です!まだまだ若いもんには負けませんで!!

 

私もまだ学ぶべき立場ですからもっと成長して治せない痛みはないと断言できる治療家になりたいです。

 

 

治らないと諦めてしまっているあなた、

私に課題を下さい!

https://k-reple.com/

 

椎間板ヘルニアと脊柱管狭窄症の違い

腰痛がひどくなると関節の変形を起こして外科的な疾患になってしまうことがありますが、その代表的なものとして、

 

腰椎椎間板ヘルニア

腰部脊柱管狭窄症

 

この2つが挙げられます。

 

共通点しているのは、神経の圧迫が起きているということと腰痛と下半身に痺れが出るということです。違うのは神経の圧迫のされ方です。

ヘルニアは椎間板という軟骨が神経を圧迫し、狭窄症は腰椎という骨が神経を圧迫しています。

その他の見分け方としては、ヘルニアは腰を前屈させると症状が出やすく、狭窄症は腰を後屈させると症状が出やすいです。歪みの話を絡めるならば、骨盤が前傾(前に倒れている)していると狭窄症になりやすく、後傾(後ろに倒れている)しているとヘルニアになりやすいです

 

病院でレントゲンやMRIなどで確定診断をされますが、ドクターの主観も入るので同じ画像を数名のドクターに見せても違う診断が下る事もよくあります。

ヘルニアがきついことがはっきりと出ているMRIを「重度のヘルニアです。」というドクターもいれば「重度の狭窄症です。」というドクターもいるでしょうし、「異常ありません。」と診断をするドクターもいるはずです。

 

一番大事なことは、患者様がつらい症状を感じなくなることなので、

正味ヘルニアだろうが狭窄症だろうがどちらでもいいのです。

どちらにしても大元の原因は体の歪みなので、歪みに対するアプローチと痛みが出る動作を観察してその動作がスムーズにできる方法を考えて指導するだけで患者様は救われるのです。

 

疾患を診るのではなく人を診る。

ありきたりな言葉ですが、これが本当に治療家としてしなくてはいけないことだと思います。

 

週末になると熱くなる角山さんでした。

よい週末を!

梅雨に腰痛が出やすくなる理由

よく言いますよね。

「雨の日は古傷がうずく」

これにはちゃんと理由があります。諸説ありますがいちばん有力なのは、体の中の水分が湿度が高いと蒸発しにくくなり水分が溜まってしまうからという説です。

 

体内の水分は排泄や発汗で体内の毒素とともに排出される仕組みになっています。しかし、外気の湿度が高いとその機能が低下してしまい毒素も水分も体内に残ってしまいます。水分は重いので体内に溜まれば体の負荷は大きくなるし毒素が溜まれば体調も崩しやすくなります。体の重量が増えると重力で皮膚がひっぱられ傷口が開くし筋肉の使用量も増えるので腰痛が出やすくなるというメカニズムです。

説明が長くなってしまいすいません。。。

 

まとめると、雨の日は体の重量が増えるのでいつもより体が言うことをきかなくなるということです!

この状況を打破するためには、むやみやたらに体を動かすのもありですが、体の歪みを改善するのが一番負担が少なく症状を防ぐことができます。

 

瞬時に体を整える方法は、踵上げ運動を数回するだけです。

するとこのように瞬時に体が整います!

 

youtu.be

youtu.be

しかし、これだけでは数分もしないうちに元の歪みに戻ってしまうので、この状態を維持させるにはもう少し手を加える必要があります。

その方法を知りたいあなたはこちらをご覧ください。

https://k-reple.com/symptom_menu/%e8%85%b0%e7%97%9b

マッサージがしてほしい理由

この仕事をしているとよくある問い合わせ内容のランキングは、

 

3位 足裏からアプローチっていうのはどんな方法なんですか?

2位 保険はきくんですか?

1位 マッサージはしてくれるんですか?

 

という結果です。やはりマッサージを受けたいというお客様が圧倒的に多いですね。

ここでまっとうな治療家なら「うちはマッサージ屋じゃありません!!」と言って追い返してしまうとこですけど、私はこう伺います。

 

「なぜマッサージを受けたいんですか?」

 

癒しを求めている方もいるでしょうが、そうでない方もたくさんおられます。

以前腰痛がひどくてマッサージをしたら良くなったからという方もいれば、マッサージをすれば体が楽になって出かけたりできると思っている方もいらっしゃいます。

何かをしたい時は必ず理由が存在しますから、その理由を聞かずに追い返してしまうとその方はどこを頼っていけばいいかわからなくなります。

 

リプレではマッサージは必要に応じてしたりしなかったりします。筋肉の緊張が強くて関節が動かないお客様にはもちろんしますし、筋肉に疲労が溜まってないお客様はマッサージはせずに骨格調整だけします。

余談ですが、私は巷のマッサージ屋さんより上手な自信あります!

そのお客様の生活動作を訊けばどの筋肉が疲れてるかなんてすぐにわかりますし、その方の筋肉の柔軟性や押したときの筋肉の沈み方をみればどの程度の強さで押せば痛くないかもすぐに把握できます。

なのでそのお客様にマッサージが必要かどうかもカウンセリングの段階で判断できるので本当の意味でオーダーメイド施術が行えるのです。

体の疲労はマッサージをしなくても取る方法はいくらでもありますから、まずは最寄りの治療院や病院で自分には今何が必要なのかをしっかりご相談下さい。

リプレにご質問をされたいあなたはこちらまで↓↓

お問い合わせ | 箕面で唯一「足元」から腰痛 膝痛 肩こり改善ー姿勢整体院 リプレ